LINEで稼ぐ方法 TLAP(谷口政男)はおすすめできない?評価 レビュー

アフィリエイト商材レビュー(非推奨)

ナツキです。

この度アドモールから、
LINEを使って稼ぐ方法という教材が発売されました。

その名も

「トレンドラインアフィリエイトプログラム」

(通称 TLAP)

今回の主役はLINEです。

念のためご説明しますと、
LINEとはチャット機能、
無料通話が可能なコミュニケーションアプリです。

今やスマホユーザーの大半が使っていると言われ、
通信手段といえば、
メールではなくLINEという人がほとんどですよね。

今まで様々なアフィリエイト手法が発売されましたが、
LINEを使ったものはあまり出回っていませんでしたので、
期待は大きいです。

TLAPのレターページでは、

「LINEを活用した内職型ビジネスモデル」

と紹介されています。

「内職」

と聞くと、

「合間時間で手軽にできる手法」

をイメージしてしまうのですが、
実際のところはどうなのでしょうか。

しかし同時にレターでは、

と超強気です(笑)

楽しみですね。

さっそくレビューに入っていきたいと思います。

LINEで稼ぐ方法 TLAP(谷口政男)は本当に稼げるのか?

まずビジネスをする上での、
LINEの可能性について触れたいと思います。

現在(2017年10月)
国内のLINEの利用者数は7000万人を越えています。

労働力人口でみるとほぼ全ての人が利用している
といっても過言ではありません。

基本的に1対1のコミュニケーションツール
として利用するLINEですが、

ビジネス向けのLINE@というサービスもあります。

もともと法人向けのサービスだったものが、
個人でも利用できるようになり、

「1 対 多数」

の情報発信が可能になりました。

このLINE@に最も近いものといえば、
メルマガが挙げられます。

メルマガはマーケティング手法において、
今でも主流ですが、


最近では、
LINE@に移行している企業が、
増えつつあります。

その理由の一つとして挙げられるのが、
高い開封率です。


メルマガの開封率が10%前後と言われる中、
LINE@の開封率は30%以上、
通常のLINEだと70%を越えます。

日常を振り返ってみても、
メールを毎日1通1通チェックすることは、
少ないと思うのですが、

LINEってなんかチェックしてしまいませんか?

例えばこのような明らかに怪しいものでも、
ついついチェックしてしまします(笑)

なかには、

「未読状態だと気持ち悪い」

という人もいるくらいです。

このように開封率が高いということは、
情報発信者にとって見逃せないメリットなのです。

またメルマガは
迷惑メール判定されて届かない可能性があります。

「フリーメールだと届きづらい」

とか

「ドメイン設定がうんちゃらかんちゃら」

とか

あなたもメールが届かなくて悩んだ経験が
一度はあるのではないでしょうか。

しかしLINEは確実に届きます。

到達率100%です。
(ブロックされたら届きませんが)

このような点から、
プライベートにとどまらず、
ビジネスシーンにおけるコミュニケ―ションツールとしても、
メールからLINEに移行しつつある段階なのです。

以上のように、
LINEをビジネスに取り入れるメリットは

非常に大きいものと言えます。

今回のLINEで稼ぐ方法 TLAP(谷口政男)では
このLINEというツールをどのように使うのか。
非常に楽しみですね。

前置きが長くなりましたが、
実際にマニュアルの中身を覗いていきましょう。

LINEで稼ぐ方法 TLAP(谷口政男)の中身

特定商法取引法に基づく表記

販売者名 株式会社ライフ
情報提供者 谷口政男
所在地 三重県四日市市諏訪栄町 4-10 アピカビル 3F
電話番号 050-3697-7899
(電話でのお問い合わせ対応は致しておりません)
メールアドレス taniguchi@affiliate-line.com
販売URL http://affiliate-line.com/tlap/

教材の内容は以下のとおりです。

  • 本編マニュアル(212P)
  • WordPressテーマ設置マニュアル(29P)
  • tlap(テンプレートファイル)

 

え~とですね・・・

本編の内容は、
と進めたいところなのですが、

問題が起きました。

マニュアルが非常にわかりにくいです!

「ナツキの読解力が足りないだけじゃないの?」

と言われればそれまでなのですが(笑)

内容がスッと入ってこないため、
ポイントが非常に掴みづらいです。

これは前置きの部分ですが、

「見ながら進めても構いませんが、
全体像を掴んでから実行するほうが良いです」

このような、

あやふやな文章が非常に多いです。

画像の箇所を見る限りでは、
文章の意味も伝わりますし、
問題ないと思われるかもしれません。

しかし、
200P以上あるマニュアルを通して、
このようなあやふやな説明が随所に登場するので、
精神的に徐々に効いてきます(笑)

実際、このマニュアルを理解するのに、
普通の教材の5倍以上の時間を費やしました。

実は私、
アフィリエイトを始めて
最初に手にしたのが、
このような非常に読みにくい教材でした。

その時は、
サーバーやWordPressの意味も知らない状態でしたので、

文章そのものが読みにくいということは、

「拷問」
以外のなにものでもありませんでした。

「何を言っているのかわからない」

↓↓↓

「何をすればいいのかわからない」

↓↓↓

「嫌になる」

当然の流れですよね。

結局その教材を実行できるはずもなく、
捨てました。

話を戻しますが、

私が教材をレビューするときは、

「アフィリエイト初心者におすすめできるか」

ここを最重要視しています。

ですので、

「マニュアルが読みにくい」

なんてことはあってはならないと思っています。

”このノウハウは稼げるか?”
以前の問題です。

制作者さんもこれで金をもらうわけですから、
最低限の内容に仕上げるのは、
ビジネスのマナーだと思います。

さて、

この時点でおすすめできないので、
本来ならここでレビューを終わらせても良いのですが、

せっかく苦労して目を通したので
内容を軽くご紹介します(笑)


本編は全4章です。

【1章】 LINEアカウントの作成

【2章】 LINEの友達の増やし方

【3章】 ブログの設置

【4章】 記事作成と収益を上げる手順

ではサラっといきましょう。

1章 LINEアカウントの作成

まずLINEの基本的な説明と登録方法の解説があります。

プライベートですでにLINEを利用している場合は、
あるものを使って登録する事で、
新たにアカウントを持つことが可能です。

これにより

「友達や家族にバレないか心配」

という場合も安心して取り組むことができます。

ただしこの方法でアカウントを増やす場合は、
元のアカウントのログアウト処理が行われます。
再びログインができるように、
IDやパスワードをメモしておくなどの注意が必要です。

次にLINE@の解説です。

先ほどもお話しましたが、
LINE@はビジネス向けサービスです。

主な特徴として

  • メッセージの一斉送信が可能
  • 複数のアカウントを作成可能
  • 自動応答メッセージが作成可能

と、ビジネスシーンで使える機能が揃っています。

TLAPではLINEとLINE@共に、
用途や状況により使い分けていくことになりますので、
両方のアカウントが必要です。

 

2章 LINEの友達の増やし方

TLAPにおける集客の部分です。

ここではLINEの友達を増やす方法として、
次の7種類が紹介されています。

  1. investment strategy (堅実な投資で増やす方法)
  2. image strategy(画像を活用した戦略)
  3. working strategy(労働型戦略)
  4. SNS strategy (SNS型戦略)
  5. Salvation by faith strategy (完全他力本願型戦略)
  6. トレンドラインキャッシュテンプレートを使う方法
  7. SNS Advertisement strategy(SNS広告を活用した戦略)

英語だらけでかなり分かりづらいですが(笑)
ひとつずつ見ていきましょう。

1 investment strategy (堅実な投資で増やす方法)

これは、
濃い友達を作り上げるためにお金を使う方法です。

LINEならではの方法と言えます。

100円から始められるものですが、
友達を量産すると考えると、
かなりの費用が必要なのがネックです。

2 image strategy(画像を活用した戦略)

Instagram(インスタグラム)を利用して、
LINEへ誘導していく方法です。

マニュアルでは基本的な使い方から、
いかにして友達を獲得するか幅広く解説されています。

3 working strategy (労働型戦略)

これはある掲示板を使って友達を獲得していく方法です。

この方法を使えば容易に友達を量産することが可能でしょう。

しかし収益につなげるためには、
友達ひとりひとりと距離を縮めていく努力が必要になります。

友達登録しただけで放置していては、
いざ情報発信した時に、
即ブロックされて関係が終わってしまう可能性が高いので注意が必要です。

これはどの手法で友達を集めても言えることですね。

4 SNS strategy (SNS型戦略)

TwitterとFacebookを使って友達を集める方法です。

友達の選び方からLINEへの誘導方法まで解説されています。

こちらもゼロから始める場合は、
プロフィールから作り込み、
地道に友達を集めていくしかありません。

SNSは活動することが何より大事です。

5 Salvation by faith strategy
(完全他力本願型戦略)

これはいわゆるフォロワーを買うといった内容です。
教材代とは別の費用がかかってしまいますが、
集客を加速することができる裏技的な手法ですね。

6 トレンドラインキャッシュテンプレートを使う方法

付属のテンプレートを利用し、
WordPressで以下のようなブログを作ります。

ここではSNSから誘導したアクセスを
さらにLINEの友達登録に促すといった方法をとります。

アクセスを循環させるイメージです。

私はてっきり、
検索エンジンからのアクセスを誘導するものかな?
と想像していたのですが違いました。

TLAPでは検索エンジンからの集客は重要視していません。

実はこのブログこそ、
成約を上げる、TLAPのキモとなる部分です。
サラッと登場しすぎて困惑しました(笑)

詳しい解説は3章以降に回されています。

7 SNS Advertisement strategy
(SNS広告を活用した戦略)

その名のとおりSNS上で広告を出し、
フォロワーを集める方法です。

こちらもそれなりに費用がかかりますので、
「お金をかけてでも増やしたい」
という場合は利用すると良いでしょう。

 

以上が友達を増やす7つの方法です。

これらすべてをいっぺんに行うのではなく、
自分に合った方法から選ぶのがベストだと思います。

いったん全体像を整理すると以下のような感じです。

 

SNSからLINEに誘導し友達になってもらい、
そこからさらにWordPressのブログに誘導して、
収益を得るのが基本的な流れです。


3章からはいよいよWordPressのブログ
(上記の画像で言う「作成したサイト」)
の解説に入ります。

 

3章 ブログの設置

WordPressでブログを作るための下準備の説明です。

  • レンタルサーバーの登録
  • ドメインの取得と設置
  • WordPressのインストール
  • ASPの登録

以上の内容が図解入りで説明されています。

この3章に限って言えば、
解説がわかりやすく、
安心して読むことができました(笑)

特にグーグルアドセンスについては、
基本的な説明から審査の突破方法まで、
かなり詳しく解説されています。

4章 記事作成と収益を上げる手順

ここでは、
WordPressで作成したブログで、
収益を上げるためのノウハウの解説があります。

大まかにいうと以下の2つです。

  • 記事の作成方法
  • 扱うべき広告

記事の作成方法については、
ネタの集め方からキャッシュポイントへの誘導方法など、
記事作成の基本について説明されています。

キャッシュポイントで扱う広告は

  • クリック報酬型広告
  • アプリダウンロードなどの無料案件
  • ポイントサイトへの登録

など、
無料登録の案件を扱うことで収益を狙っていきます。

無料案件はユーザーがお金を払う必要がないため、
成約を上げやすいというメリットがありますのでおすすめです。

そして手応えを感じてきたら、
属性を絞りつつ、
LINEでより親密な関係を構築していきます。

これにより、
アマゾンなどの成果報酬型や
情報商材などの高額報酬のものに、
シフトしていく戦略を取ることも可能です。

 

WordPressテーマ設置マニュアル(29P)

このマニュアルは、
付属のテンプレートを使って
WordPressのブログを作成するマニュアルです。

設置の解説は安心のクオリティです(笑)
メニュー作成方法や外観のカスタマイズ方法まで
図解入りですので迷うことなく設置できます。

 

LINEで稼ぐ方法 TLAP(谷口政男)はやはりおすすめできません。

ここまでTLAPの中身をご紹介してきたわけですが、

はじめにご説明した、

「マニュアルが読みにくい」

というデメリットに加えて、

さらにおすすめできない理由が浮き彫りになりました。

それは、

どこから始めるのか説明がない。

ということです。

先ほどもご説明しましたが、
TLAPのノウハウの全体像は、

キャッシュポイントとなるWordPressブログを作って、
そこにSNSなどから集客するものです。

 

このWordPressブログが、
唯一、収益を上げる部分ですので。
ここを軸に作っていかなければいけません。

しかし致命的なことに、
この説明が抜けているのです。

そのうえノウハウのキモの部分でもある

  • 友達を増やす
  • キャッシュポイントの充実

この2点について、

「同時進行が望ましい」

と説明する始末です。

マニュアルでは
「友達さえ増えれば稼げる」
といった説明が先行していますので、

これでは実践者の多くが、
友達を集めることから始めてしまう危険があります。

そして友達を集める方法ですが、

  • LINE
  • Twitter
  • Facebook
  • Instagram(インスタグラム)

とやることがまあ膨大です。

ほぼSNSですので、
どれをとっても、
ゼロから始めるにはかなりの労力が必要となります。

お金を払って友達を増やすノウハウもありますが、
はじめからこれらに頼るのはリスクが大きく、
あまりおすすめできるものではありません。

これだけ選択肢が多い中で、
どれから始めるのか説明がない。

「それはないだろ・・・」

って感じです。

これら複数のノウハウを同時進行できるだけの、
詳しく解説されたマニュアルであるなら、
話は変わってくるのですが・・・。

残念ながらそこまで詳しい解説はありません。
しっかり解説しようと思ったら、
3倍以上のボリュームが必要となります。

そしてこのマニュアルで、
忘れてはいけないのが、

マニュアルの読みづらさです。

これがアフィリエイト経験者であれば、
なんとなく言っている意味をくみ取れますので、
その後のどこから手をつけるべきかの部分も、
ある程度検討がつきます。

しかしアフィリエイト初心者の方にとって、
この教材の文章は耐えがたいものです。
ノウハウに行き着く前に、
高確率で挫折が待っているでしょう。

以上のように

「アフィリエイト初心者が稼げるか」

という視点で見たときに、

  • マニュアルが読みづらい
  • どこから始めるのか説明がない。

これらは非常に大きなデメリットです。

よって、

LINEで稼ぐ方法 TLAP(谷口政男)はオススメできません。

 

まとめ

以上のように、
LINEを使った手法ということで期待もあったのですが
残念ながらオススメできるものではありませんでした。

よく情報商材には、
自分で考える余地が残されていると言われています。

0から100まで指示してくれるもの、
ではないということです。

しかし今回のノウハウは、
この考える余地の部分が大きすぎました(笑)

もうすこし道筋を示してくれても良かったのでは
という印象です。

またノウハウを実践する上での、
必要最低限の解説しかなかったので、

SNSやブログアフィリエイトについて、

ゼロから学べる教材と呼べるものでもありませんでした。

初心者の方であれば、
まずはひとつの手法を徹底的に学んで欲しいと思います。
ひとつの手法を正しく学び、正しく実行することで、
間違いなく結果を出すことができます。

そういった意味でも、
あれこれ学べる教材よりも、

それぞれに特化した教材で学ぶことをおすすめします。

私が特におすすめする教材はこちらです。

出会い系サイトアフィリエイトで稼ぐ方法 DSA

RDA1995(田代久)地域特化型アフィリエイト

なにかご質問がありましたらお気軽にお問い合わせくださいね。

ナツキに問い合わせする

それでは最後までお読みいただき誠にありがとうございました。